スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察日

昨日の暑さが嘘のような寒い雨の日になりました。
せっかく、満開だったハナミズキ雨に打たれてちょっとくたびれた感じ
久しぶりに、マミさんとお茶
いろいろ話は尽きなくて
ついつい夢中になって話し続けると私酸欠になってしまいます。
なぜなのか解りませんが、今にも倒れてしまいそうになります。
で、マミさんに心配になって聞く私
「ねえ、今ちょっとしんどいんだけど私の顔青い?」
「ううん、赤い!」と答えるマミさん。
あれっ、文章にして書くと全然面白くない
二人の会話はまるでボケと突っ込みのタイミングで、
笑っちゃったんだけど・・・つまらん

さて、今日は診察の日午後から病院へ行ってきました。
主治医の先生はとっても優しい
私の知ってるDrのイメージは、怖い・話しづらい・偉そう
そんなイメージしか持っていなかったけど、
この先生には何でも話せて何でも聞いてくれる
安心して話せる!
つくづく優しい先生やなーって思う。
元来、Drとは、こうであるべきじゃないのかとさえ思える。
で、ようやくというかそろそろというか
もう、走っても良いですか?
って、訪ねたら、無理をしない程度ならかまいませんよと言ってくれた。
まだ、自信はないけどソロソロと練習してみようかなって気になった。
なんだか、怖いけど準備運動しっかりして
体慣らしていこうと思います。ドキドキ
スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。