スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜アジリティークラブ 2日目

2日目は土砂降り気温も下がりかなり冷え込む
当然地面はドロドロで
人も犬も滑る
傘を差して雨具を着ているけれど
足下はみんなドロドロだ

そんな中で、
走る  走る
犬のスピードは上がる
昨日の走りとは別物だ
どの子も生き生きと走りきる
犬の走りがこんなにも美しい物かと目を見張る
土砂降りの中で人はこんなにも夢中になれるのかと見入ってしまう。

人って素晴らしいね
犬って素晴らしいね
感動の涙がこみ上げそうになるのをこらえながら
いざ自分の出番を待つ・・・

毎回思うのだが、
私は早起きが苦手
走るのが苦手
なのに、真っ暗なうちから起き出して
競技会会場へと向かう
俊敏な動きなど出来ないくせに
アジリティーに夢中
ほんとは向いてないと思うのに・・・
おかしいね!

二日目は、AGはラージからスタートだった。
昨日の思いを晴らしたい。
せめて、コースの半ばまで走りたい
自分を追い詰めて
苦しくなるくらい追い詰めて
胃が痛くなった。
甘い顔していたら全然駄目になってしまう自分。
もう、ハンドラーが駄目なんだから
しっかり走れ~ッと自分を追い詰める。
自分で自分を追い詰める分には
問題ないのだが、ちちまるに追い詰められるのはしゃくに障る アハッ

だけど、そんな気合いとは裏腹にコースはいきなり難しい。
ハードル・タイヤ・ハードルの先には
どんと構えたAフレームを真ん中に左右にトンネルの出入り口
かなりの失格者が出ている。
途中からほとんどAフレームの前でフロントスイッチを入れて、
トラップを防ぐハンドリングを使う人達ばかりが目立った。

でも、フロントはまだ自信がない
ならば、ラインを作って
でも下手したら、横にある煉瓦に行ってしまわないかな???
一か八かフロントやるよりもましか。
と言うことで、ラインを作ってトンネルの入り口の方に
ま~るから離れるように走った
走ったつもりだったけど、ビデオを見てみたら、
かなり私後ろにいる
ハウスを何度も連呼した。
意地でも入ってくれって気持で連呼した。

ま~る一瞬振り向きながらもちゃんと入ってくれた。
ありがとう
良い子やな~ッ!
でも、ここでホッとしていられないのがアジリティー
次はちゃんとスラに入ってくれるのか?
これは案外問題なく入ってくれた。
で、私ほんとにホッとした。
スラの横を歩きながら真ん中ぐらいを通過するときに
思い出した。
次のハードルは裏側を跳んで貰わないといけない。
ヒェッ
思いっきり早足になる。
でも、ま~るスラを抜けずにちゃんと出てきてくれて、
ハードルも裏側から跳んでくれた。
AフレームタッチはOK
一時期タッチが壊れてしまいそうになったので、
かなり、基礎トレをしたお陰か
今回はタッチがきれいに決まってくれていた。
ドッグウォークの登りもOK
下りもOK
シーソーでリアして、後はハードル180度
これから先は何も問題のないところ
何度も経験のある180度・・・
気が抜けていた。
もう、後は楽勝かなって思ったのかな?
どう思ったのか自分でも覚えていない
ま~るに知らせるハンドリングをしていない。
ま~るが解るわけがない。
ハンドリングミス
何で、こんな基本的なミスをやらかしてるのかと情けなかった。
まだまだ基礎をたたき込まなければ・・・
そんな気がした。
せっかく、ま~るは頑張ってくれてるのに・・・
ごめんま~る

先輩方の走りを見ていると華麗
綺麗
スムーズ
お見事

あんな風になりたい
あんな風になれる日が来るのだろうか?
憧れてしまいます。
いつかきっと華麗なハンドリングができますように・・・
犬と一体になって
走る
一緒に風になる
風が流れるように・・・
そんなハンドリング出来るといいな~っ

J`P
転びました。
どろんこになりました。
失格でした。
みんなみんな失格のどろんこまみれの2度デビュー
記憶に残る2度デビュー
くっそ~っ
練習しよっと!
今に見ていろ~っ!!!
   
   おわり
スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。