スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何だか寂しいね


とうとう桜も終わりだね
一生懸命咲き誇って潔く春の嵐に散らされて、
寂しいね・・・
桜の木の下をお散歩した、
つい昨日の華やかな姿はもう見られない。
地面を見たら涙の後のような花びらが一杯敷き詰められていた。
寂しいけれど、また来年の春咲き誇ることを
楽しみに、また歳を重ねることにしよう。

桜のかわりに、若葉の季節がやってくる
それもまた楽しみの一つです。
キラキラと柔らかそうな葉っぱ
また、一杯お写真撮りましょう!

長いこと生きているけど、
毎年、同じ景色の中で暮らしているけれど、
季節の花が咲くのを楽しみに出来ることは幸せかもしれないね。
まったく、同じ景色でもないか
古かった建物がどんどん新しくなって、
田圃だったところに、どんどん建物が増えてきて、
昔懐かしい想い出の建物や場所が変わってしまう。
道路も新しくできたり、狭かった道路が広くなったり、
人が便利に暮らせるようになると言うことは、
昔懐かしい景色を、どんどん削除してしまうことになる。
しょうがないことなんだろうけれど、
何だか、寂しいね。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。