スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れ


今朝のお散歩
念願の桜吹雪の中をのんびりお散歩した。
花吹雪が心地よく顔を撫でていく
ラック君の黒い背中に淡いピンクの花びらが乗る
アンビ君の顔にヒラヒラと花びらがぶつかってる。
何だか、とーっても良い気分。
なんでやろう、花吹雪浴びて嬉しいのはなんでやろう?
解らんけど、何だかウキウキしてしまう。
今年の桜は最後まで綺麗な色のまま散っていく
不思議な年だな。

とそこに、目に入ったのは一番大きな桜の木を
写真を撮ってる男性がいた。
しかも、カメラ3台三脚立てて備え付けている。
うわぁ~!
1人で、3台もカメラを並べてどんなアングルで撮ってるんだろう?
私的には、とっても気になる気になる。
ちょっと、ファインダー覗いても良いですか?
って、喉まで出かかった気持ちをぐーっとこらえて、
側で、しばし見学・・・
どうも、カメラ大きな桜の幹の部分をねらってるようだ。
確かに、もうほとんど花びらが散りかけているし、
桜の木全体を撮ろうとしてもみすぼらしい姿。
と言うことは、この花吹雪を交えての桜の幹を中心に、
カメラを並べているのだろうか?
と~っても、気になってしょうがないでも、せっかくのお仕事中、
気分を損ねては申し訳ないので、
そ~っと、その場を立ち去りました。
きっと、幹の力強さと花吹雪の可憐なところを納めたお写真なのだろうか?
それにしても、凄いな。
とても、意欲的にレンズを覗いている姿は
まさに、カメラに夢中で回りの事など気にならないって感じでした。
カメラの事、もっと詳しくお勉強できたらいいな!
この世界も奥深いんだろうな。
想像がつくからちょっと恐い気もするけれど、
何だか、憧れるな~っ!
そうか、何でも最初は憧れる事から、始まってるな。
アジリティーだって、水彩画だってみんな最初は憧れる事から
始まってる・・・
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。