スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07・AG・グランプリ


とうとう最終日になりました。
レッスンの結果を試す日がやって参りました。
お天気も良く午前中はかなり暑くなりました。
半袖でも良いくらいの日でしたが午後から風が吹くと、
とってもさわやかな午後になりました。
これが北海道特有のお天気だそうです。
つまり、暑いと感じる瞬間がしばらくしか続かない日が多い!
だそうです。

朝は早くに学校に行き8:00前には会場へと向かいました。
さすがに、スタッフの方や専門学校生の方達のお陰で、
端からお客様でいられるありがたさ。凄い感激です。
9時に受付が始まり、10時から競技開始です。
先生は、始まる前に私と名古屋から来たMさん達を呼び
こう紹介されました。
「なんと、とうとう本州からわざわざ参加される方が見えました!」
盛大な拍手でお迎え下さいと、言われ照れまくりです。
こんなに歓迎されても、完走出来なかったら恥ずかしいジャン先生・・・

でも、今日珍しく一つも上がってなかった。
どうしてか知らないけど、リラックス気分の自分。
どうも、気分的にできなくて当たり前って感じだった。
だって、ま~ると走ってたった三日やそこらで、
何ができるだろうって気持ちだけしかなかった。
レッスンを受けているときですら、コースを一周することもできなかったし、
ま~るのテンションも高すぎて、
スタートでもたもたしてたらワンワン吠えられる始末だったんだもん。

それが、それが・・・
一走目、案の定押しすぎてハードルを跳ばないで
トンネルへ行こうとするは、私の脚力がなくてゴールのバーの所で、
ねえ、次はどれを跳ぶのと後ろを振り向かせてしまう始末。
ごめんね、ま~る最後にホップと言ってるんだけど、
コマンドが届かなかったようです。

で、二走目
お昼から凄く涼しくなって、良い感じ
少し私も上がっていないと言えども、
さらに慣れたのか、スタートでま~るの目と目を見つめ合ってから、
スタートを切ることができた。
これって、快感!
ま~るも、じっと私の目を見てくれるんだ。
なんて、いじらしいんでしょう。幸せだ!
あたし、あんなにしんどい思いしてレッスン受けた甲斐があったなって思う。
なんか、ま~るまったりしていたのか、
不思議なんだけど、全然一回目と違い走りやすいと感じた。
もちろん、入賞はしませんけど、
完走はできちゃった。嬉しくてほほずりしちゃった。
まさか、ノーミスで走れるとは思ってなかったから。

先住犬がま~ると同じ年齢の頃のことを思い出す。
こんな風に、アジのコース取りだけを気にして、
走ることなど不可能だった。
それ以前に、脱走しないだろうか?
道具におし○こかけないだろうか?
もしかして、ほかの子と喧嘩しないだろうか?
等々、アジ以前の問題ばかりを考えて、
アジというゲームを楽しむことなどできなかった。
やはり、大切なま~るの事を、先生にお預けして、
ホントに良かったと心から思いました。
私には、時間がないんです。一からま~るを教えていたら、
おばあちゃんになっちゃいます。
だから、先生に預かって教えて貰ったんです。
アジというゲームを楽しみたいから・・・
ホントに、最後の最後まで先生や奥様スタッフの皆さんには、
一杯お世話になりました。
ありがとうございました。
とっても記憶に残る思い出ができました。明日金沢に戻ります!

今日のお写真は、決勝戦の様子です。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。