スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医さんへ行ってきました

犬の学校では、お散歩やお勉強の時間以外は、
いつもハウスの中で、過ごしていたま~る。
こちらでは、もう家の中ではフリーです。
夜も寝るときは、私のベッドで一緒に寝ます。
のびのびとスキンシップを楽しみながら
過ごしています。
いつでも、ハウスと言えば入ってくれるから・・・。
まっ、いいか~っ!って、感じです。
甘やかしの第一歩かもしれませんが・・・。

遅まきながら、ようやく狂犬病注射に連れて行ってきました。
一番最初にラック君
狂犬病のお注射だけ。
体重37キロ(グワァ~ン、体重増えすぎです。)
毛づやも良く見た目健康そうで問題ないですよと言って貰えました。

次にビー君
体重33キロ(これもまた太りすぎ。)
アトピーの診察と狂犬病のお注射
特に、注意される点もなく、この状態を維持していきましょう。
と言われました。

最後にま~る
体重13.9キロ(普通なのかな?)
今回は、ビビリションをしませんでした。
先生や看護士さんに、尻尾降ってる間にお注射終わりました。

今日もよつ先生大忙し、今までで最高の混み具合のような気がした。
先生も、汗を滲ませての診察
今回は、しっかりと一杯お話をしてくれた。
アンビ君の今後の新しい対策としてちゃんと別のことも考えてくれていた。
なんだか、嬉しかった。
少しずつ、何かを改善してなんとか良い方向に向かないかと、
先生も、考えていてくれると感じられた。
治る見込みはないかもしれないけれど、
それでも、病院ではもっと重症なラブちゃんがいた。
自分では歩けない状態の子だった。
そんな子から見れば、アンビ君は元気元気だから、
喜ばなくちゃね。
痒いのが収まれば、何ら普通の子と変わらないんだから。
救われます。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。