スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の北海道


今年二度目の北海道
あっという間の九日間だった。
振り返ってみると、みんな上手な方々ばかり!
アジは勿論、オビもとっても上手な方々ばかり。
私なんかが、興味本位でアジに挑戦しようと言うこと自体が、
年寄りの冷や水というのだろうか?
そんな思いで一杯のまま課題は山積みのまま、
重い気持ちで無事に帰ってきました。

色々な先生のセミナーを受けることが出来た。
ま~るは、意欲的でアジが大好き!
その点では、なんの心配もなくセミナーも難なく付き合ってくれてました。
ま~るの生まれ故郷なだけに、ま~るをハウスに残し、
私だけがリンクに入ろうものなら、私をおいて一人でリンクに行かないでと、
吠えまくる。
逆に、トイレに向かって歩いていくと、
特に文句は言われない。
それくらいに、興奮するま~る。
今まで、自主トレをしているとき、
やりたくて、やりたくて吠えることや、
早く次の指示を出せない私ののろさに、
歯をカチカチ鳴らす行為はあったのですが、
もう一つ、初めて見ました。
ま~るの武者震い。

今年の北海道は、7月だというのに、とても寒い北海道でした。
生憎、セミナーを受けているときに、
雨に降られて、かなり冷え込み、半袖でいることはまず不可能の気温。
そんな中、雨に濡れながら、自分の順番を待っていると、
ま~るがお座りしながら、震えています。
「あの~っ、あんたここで生まれて、寒い冬の間を過ごした経験が
あるというのに、なんで、こんな気温ぐらいで震えるんかな???」
変な子だ、どこか悪いのかと心配になる。
そこで、地元の訓練士さんが、側にいたので、
この子、震えるんですけど?
と尋ねてみた。
N訓練士さんは、にっこり笑って、武者震いですよ。
と、教えてくれた。
フ~ム。
凄すぎ・・・
私だけ、ま~るにおいて行かれております。

毎日、セミナーを通しで3日と半日受けた。
これほど、ま~ると練習をしたことはない。
午前も午後もアジ三昧。
先住犬だったら、半日もすれば、午後からはテンションが落ちて、
やる気力もなくなっているけれど、
ま~るは違っていた。
1日目よりも2日目が・・・2日目よりも3日目の方が、
どんどんとコミュニケーションが取れてくる。
嬉しい・・・簡単なコースになると、
私の前をどんどん障害をクリアーして走っていく
わぁ~っ、これが憧れの遠隔?
そんなことで喜んでいられない、その先にはトラップが待っている。
早く、近道をして追いついて指示を出さなきゃ、
息を切らして、なんとか追いついてゴールに向かう。
そんな気持ちの良いコースは只の一度だけ。
後は、細切れで練習してからじゃないと、
とうてい、コントロールできない始末。フ~ッ
難しいね。
アジって、運動神経と頭の良さとがハンドラーに求められる。
あたしの頭じゃ無理かもしれないわ。
って、つくづく感じさせられる今回のセミナーでした。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。