スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレパシー

街路樹のアメリカフウの木が
綺麗に色づいている。
朝日に照らされてキラキラしてた。
澄み切った青空にくっきりと紅葉が浮かび上がって見えた。

月曜日の午前中は何かと忙しい日、
でも、義母は今週もお稽古ごとをお休みするらしい。
もう少し、早めに決断してくれたら、
私も余裕を持って用事を済ませられたのに、
まあ、いいっかお迎えに行かなくても良いだけ助かるし、
と言うことで、昨日、まろスキちゃんのせっかくのお誘いを、
思い出し、時間が空いたことを電話で知らせようとしたが、
生憎電話はつながらない・・・
でも、きっとあの場所に行ってるに違いないと思い、
車を走らせた。

現地に着いた私は再び電話してみた。
すると、すぐに電話の向こうに元気なまろスキちゃんの声
ヘヘッ、今現地に着いたところですと言うと、
エ~ッ、何で?もうすぐ私たちも現地に着きますとの返事 
不思議だけど、テレパシーが届きました。
特に、約束した訳じゃないのに、反対に行けないと断っていたのに、
結果的にしーちゃんとまろスキちゃんと3人で、
まだ見ていない物を見ることが出来ました。
ほんと、不思議な気持ちでした。
でも、みんなの心の中には、早く夢を実現させたいという思いが、
いつもくすぶっているから、テレパシーが届いたんだろうな。
一つ一つ自分たちの手で探りながら、現実の物にしていこうとしてる、
なかなか思うようには、事は運ばないけど・・・
きっと、かなえられたとき何倍も喜びは大きいだろう。
その分、何倍も大切にして行こうと思うだろう。
その課程がきっと、大切なのかもしれないね。
がしかし、捜し物早く見つかると良いな~!
ジレジレします。


Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。