スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JP & AG


東北ブロックは、関東から近いので、参加者が大勢だと聞いていた。
確かに、上のクラスの参加者は多かったが、
ビギナークラスは、それほどでもない感じがした。
ま~るはヒート犬のため一番最後の出番です。
その間に、先に走ってる人のコースを見ながら再確認
でも、それは人のハンドリング
自分の出来るハンドリングするしかないから、
自分の思ったとおりに走ります。
でも、妙に、緊張している自分がいます。
北海道でもとってもムラがありました。
まったく、上がらない日と
何やってるんだって思うくらい上がってる日がありました。

仙台の自分は、いつもにない上がりぱなっし、
しんどい・・・
こんなんで、ま~るを導いてやれるんだろうかって思った。
ラージはJPからです。

数年前、先住犬と走ったビギナーに比べたら、
なんと、手の込んだコースかなと私は感じる。
今では、これくらいがビギナーのJPコースになるのかと・・・
まあ、確かに一度と比べればビギナークラスのコースか。
まあ、独り言はおいといてと。

ヒート犬のためスタート地点にはジュータンが惹かれる。
その場所を、この位置で良いかと尋ねられたとき、
とっさに、E先生が登場して、さっさと位置決めをして引き直して下さった。
これで、またまた私の緊張度も高まり放し、
心臓バクバク・・・
絨毯の上でま~るはと言うと何故か伏せている。
座らせて目を見ると何だかまったり・・・
えっ???
可笑しいじゃん・・・
普通、いつものあんただったらまっすぐ前を睨み付けているはずなのに、
変?
少しだけ、ほんの少しだけリードアウトしながら
スタートハードル3台飛んだ後はトンネルへと導く
その後は、私は思いっ切り走る。
後は、どこでどうリアして、どう呼んだんやらまったく覚えていない。
とにかく、コースを間違えずに一発でゴールすることが出来た。
体が震える
それほど、息切れはしてないけど、何だか緊張と走ったことによって、
さらに、興奮してる自分
回りのみんなは喜んでくれるとっても嬉しそうに拍手してくれる。
でも、自分はどんな走りをしていたのかまったく見えない。
何でも、入賞してるよ絶対という言葉まで出てくる・・・
まさか、そんなはずはないわよ。
と思いながら、聞き流す。
自分的には、あの緊張感から逃れられたことで背一杯
終わったことの方が嬉しかった。
結果はどうであれ、最初の目標の完走できたから、
それで、いいやと思った。

後はAGです。
また、あの嫌な瞬間がやってくる。
緊張してる自分。
もう、見学だけの方がどんなに楽しいかと思う自分。
どうして、こう肝っ玉が小さいのかと思う。
ええいっどうにでもなれってどうして思えないんだろう。
コースは簡単です。
簡単だからうまくいくかというとそう言う物でもありません。
最初から、このコースは一発では無理だろうと思ってた。
だってスピードに乗るコースだもん。
絶対、ま~るシャカリキになって先に行ってしまうもん。
スタートで、ま~るの顔を見ようとしたら、
今度は、行く先を睨み付けている・・・う~んやばい!
さっきは、まったりしていたからうまくいったんだ
今度は、しっかり目が覚めてるから
興奮状態かも・・・

やっぱり、思った通り2回の拒絶をとられたながらも、
失格は逃れました。
やり直しさせて、無事になんとかゴールできました。
なんでやろ~っ
ここでそう思う。
なんで、ま~るは目の前のハードルを跳べば良いんだって事が解らないの?
私のコマンドだって何度も余計に言ってるじゃん。
ホップホップって言ってるじゃん。
聞こえないわけないやん。
なのに、なんで、一々吠えてこれでいいのかというのか?
なんで、次はどれだと吠えて振り向くの?
ハァ~ッ、解らん。あんたの気持ちが知りたいわ。

     つづく
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。