スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかったよ(#^.^#)


和歌山から戻って、早3日目の朝になってしまいました。
仙台に行ったときのことを思えば、
和歌山は近く感じたけれど、やっぱり老体には後になって疲れが出て参ります。

夕方明るいうちに、競技会場に到着出来たんですが、
生憎、リンクの回りにはテントを張らないでくださいとのこと。
ありゃりゃ~っ。
雨降ったらどうするんだ?
当日のお天気は、傘マークが出てるし~っ。
とにかく、場所取りが先決先に到着していたKさんのアドバイスのお陰と、
道具を貸していただいたお陰で、ペグを打たずに紐を貼ることが出来た。
すごいな、競技会に出慣れていると色んな道具を持っているんだ。
またまた参考になりました。
kさん、ほんとにありがとうございました。

さてさて、結果はと言うと・・・

ビギナークラス、2走とも失格でした。アハッ
一走目は、あたしのコース検分が甘かった。
リアーで送り出さなければいけないところを、
普通に走ってしまった。
なので、後ハードル2台と言うところで、
逆トンで、しっか~くだった。
ゴールできんかった、ごめんよま~る。

2走目、トンネルを出てからハードルが2台とタイヤが
とても走りやすいように緩いカーブを描いて並んでました。
面白いようにスピードを増したま~るは、
思いっ切りきれ~いにタイヤを飛んでしまいました。
呼んでるのに・・・
叫んでいたのに・・・
呼びが遅かったあたし・・・
これもハンドラーのせいです。
ごめんよま~る。

と言うことで、やはり仙台の表彰台は、
最初で最後の表彰台だったんだと確信しているあたしです。

とっても勉強になりました。
とにかく、コマンドが遅いしコースの読みも解っていない。
だいたい、緊張しまくってまったく普段通りの自分ではないのが、
一番イライラしてしまうくらい。

これを克服しなければ、アジリティーが始まらないぞと自分に言い聞かせる。
場慣れをしないといけないのは、ハンドラーのあたし。

ま~るは2走目からどんどんテンションが上がってきてしまう。
一走目は、案外まだまったりしてる。
でも、2走目の順番待ちになると、もう、もう行きたくてしょうがない。
出番が次くらいになると前の子のスタートを見て、
一緒にスタートしてしまいそうになる。
あたし的には、頼むからそんなにテンション上がらないでおくれと
祈るばかりだった。

家に戻ってから、ビデオを見て自分の走りを再確認
なんで、こんな簡単なコースを読めないんだと自分に怒り
やはり、緊張してるからだろうな。
こんなんで、1度レベルのコース読めないぞ・・・
ハアッ、とため息。
でもね、楽しまなくちゃね、そんなに急ぐ旅でもあるまいし。
アジリティーが出来るだけで、ゲームに参加できるだけで幸せだ。
練習の課題も沢山見つけてきたし。
ま~るのことが見えるようになってきたし。

あの子って、本番ではちゃんと飛んでくれるんだね。
不思議だ。
練習では、ボールを持ってると練習にならないのかな?
とにかく、引っ張りっ子がしたくて仕方がないんだよね。
不思議だ。

和歌山から戻って、朝練したら、飛んでくれました。
ビギナークラスのバーの高さは低いため、
いつもよりもスピードが出ます。
でも、いつもの練習は一度クラスの60センチ
スピードが落ちるので、ま~るが良く見えます。
見えるのですが、あたしの体が動かない。
一生懸命次ぎの指示を出すのが精一杯
ちょっとでも、あたしのコマンドが遅れると、
ワンワン吠えまくり
解らん!解らん!解らん!と怒られているような気分になってしまう私。
やかましいったらありゃしない。
もっと、真剣にシミュレーション出来るようになりたいのに、
想像力が伴わない。まだまだ経験不足なことばかりだ。

でもさ、出来なかったことが出来るようになるって、
嬉しいよね。
解らなかったことが解るようになるって、
何だか、次への意欲になるよね。
それが、ま~るとの絆をまた深めていくんだよね。
楽しいよね、自分の愛犬と気持ちが通じ合うって、
後は、健康管理をしっかりとして行かなくちゃね。
ありがとうね、ま~る。
とっても、楽しかったよあんたの意欲満々のお陰で!

お写真は、お友達のメグちゃんと 
ちょっと見たらとっても、そっくりな二人なんだけど
お写真だとすぐに解っちゃうね。


Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。