スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人じゃないんだ


花水木の葉っぱの赤がとても綺麗に紅葉しています。
街路樹の木も色づいています。
青空に、くっきりと紅葉が綺麗な晴れの日でした。
気温はそれほど高くなかったのですが、
西日を浴びながら走ると一杯汗をかきました。
もう、11月になるというのにまだ日焼けしそうな暑さでした。

皆さんにご心配を頂いて、暖かい応援を頂いて、
とっても嬉しかった。
何だか、自分1人じゃないんだなって勇気がわいてきた。
ほんとにありがとう!

まだ始まったばっかりやん。
これからやん。
しっかりせんかいって、もう一回自分に言い聞かせて、
練習に励んでおります。

自分の走ってる姿が自分には見えないので、
マミさんやしーちゃんに見ていて貰えるからとっても助かります。
いつもありがとう!
これからもよろしくお願いします。

スピードが出るコースでは、ま~るとのディスタンスは、
かなり広くなる。
下手するとすぐに押しすぎになって、ハードルを跳べず
ハードルの向こうに回り込んでしまう。
頭では、理解できているはずなのに、
自分のやってることが見えなくて、
夢中になればなるほど、ま~るを押しすぎてしまう。
最初の頃よりは、そう言うことは少なくなってきたけれど、
自分が、何だか力んでしまうといつの間にか
そう言う悪い癖が出てしまう。

かと思うと、今度は、押しすぎてはいけないから、
ばたばた走ってはいけないからと思い、
犬から目を離さないように気をつけすぎて、
動かなきゃいけないところなのに、
「ウッ」とワンテンポ遅れてしまって、
逆飛びとか、逆トンとかしてしまう。
もう、私のバカバカバカバカ~っになってしまう。

とにかく、このタイミングを早く体で覚えてしまいたいと思ってるのに、
そのことばかりも気にしていられない。
コースが解らなくなってしまう場合もある。
この難関を突破したら、後はうまくいけるのかなって
気が抜けるとアレッ次どれだっけ???
と情けなくなる自分。

とにかく、頭使って体力使って俊敏な判断力使って、
コースを攻略しなくては犬を導けないんですよね。
そこで、初めて流れるように犬をゴールまで
案内出来るんだろうね。

私はまだまだだけど、ま~るはやる気満々
ありがとうね、ま~る。
これで、ま~るがあんたとアジやるのはもういやっ
って、言われたら泣くにも泣けない
だから、一生懸命上手になるからね。
ま~るが気持ちよく走れるようにオカン頑張るからね。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。