スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只見川


北海道から帰るときは、函館で高速フェリーなっちゃんワールドに乗って
青森に渡りました。
お船に乗ってる時間はたったの2時間しかもお船はピカピカのオニュー、
時間が短いので、犬にも負担がかからないかなって思っての事でした。
高速で休憩しながら、SAでその土地の美味しいものを食べながら
のんびり帰ろうという感じで出発
函館の朝市でもしっかりウニいくら丼を食べてきたんだけど、
たまたま入ったSAは港の近くにあり建物から外を眺めると
お船がいっぱい止まってる。
ここで一押しのウニ丼ぶり定食なんと1500円
予約順番ついて一番に届いたウニ丼ぶり
小振りの丼だったけど、
ウニの苦手な私はこちらに来るとしっかり食べられます。
甘くてとろりととろけるウニ
美味しくいただきました。
ウフフッ
それから、どんどん車に揺られて2時間ほど走らせたでしょうか、
私、急に気持ち悪い感じです。
なぜだか、えづきます。
あっ、そうかお昼に食べたウニが車にゆられて胃の中でこなれて
ちょうど胃の中で・・・
全部は言いますまい
とにかく、私ってウニは食べられないのだと今度の旅で
よ~く解りました。
無理して高いもの食べることはないのです。
無理して食べて気持ち悪くなるのはもったいないわね。オホッ

どんどん車は走り続け只見川の側を走ります。
前にも一度通った道なのですが、
この道が大好きです。
只見川沿いにずっと走り抜ける道には、妖精の里という
標識がありました。
何が違うんだろう?
川沿いに走ってるだけなのに?
でも、何かが違うんですよね。
一番感じるのは、自然のままの状態で川を維持してるとでも言うのでしょか、
もちろん、堰堤やコンクリートのよう壁などは一つもありません。
とにかく、水量がたっぷりと流れています。
緑がとても綺麗で川に映り込んでいます。
そう、流れが優しい川なのです。

もう一度、只見川に行って見たい。
そう思いながら、あわてて写真を撮ってきました。
あの川縁をゆっくりと歩いてみたいと思わせる景色が一杯でした。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。