スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッシャ~ッ!


一年のうちで一番大好きな季節がやってきた。
さわやかで空気が澄み切っていて
どこかに行きたいなって気持ちにさせる日でした。

でも、現実はそうそう今日は月に一度の燃やさないゴミの日だから・・・
そうそう、お天気がいいからお洗濯しなくっちゃ・・・
そうそう、気分がいいからお掃除しなくっちゃ・・・
悲しいかなやることいっぱいだし
とりあえずは洗濯機のスイッチ入れて
ま~るとビー君のお散歩
ラック君は、お父さんにお任せして出発です。

ま~るがリードをグイグイ引っ張って先頭を歩き
ビー君は、私の横を歩く
ま~るは時々臭いを取るけど雄犬と違い頻繁には臭いを取らない。
ただひたすら歩き続ける。
どんどん歩き続ける。
ま~るさん、そんなお散歩のどこが楽しいのですか?
と聞きたくなるよなお散歩
たまには、私のお顔見上げてくれませんか?

家に戻ると、ラック君はまだお散歩に出してもらえません。
ようやく、ちちまるがその気になってラック君とお散歩に出たのですが、
すぐに帰ってきた。
「ラックがお散歩行きたくないというから戻ってきた」というちちまる。
「はあ~ん、解ったお父さんとお散歩に行きたくないと言ってるんだわ」
と答える私。
そんなような気がした。
せっかちお父さんとお散歩に行ったら
このさわやかな秋の日のお散歩が台無しだよね。
と言うわけで、
朝から二度目のお散歩
ラック君とだったら、いつでも出かけたいと思う。
ゆっくりまったりのんびり歩いていられるもんね。
さっいこうか?
とラック君に声かけると、すたすたと側にやってくる。
あんたの気持ち何でも解るのは、やっぱり私だけだね。
なんだか、切ないね。
僕、お母さんとお散歩に行きたいんだって、
お父さんに言えたら良かったね。
あたしゃ、疲れるけど、ラック君のためなら
いつでもお散歩するよ。
ずっと、ずっとラック君の一番の理解者でいてあげるから・・・
そんな出来事が私には一番の元気を与えてくれる。
オッシャ~ッ!
あんたのためならなんだってやってやるよって気になる。
何度だってお散歩行くよって気持ちになる一日でした。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。