スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はあ~っまた一日が終わったね


はあ~っ、また一日が終わった。
なんだか、朝からとっても暑い日でした。
朝のお散歩ラック君お散歩拒否
ビー君とま~るをつれて長袖来てお散歩したんだけど、
暑い・・・
でも、周りの人達みんな長袖来てるし
しっかりベストまで着てる人もいるし
暑いのは、あたしだけ???
思わずお散歩から戻って半袖に着替えてしまいました。

日中は、何かと雑用がありずっとずっと用事に引き回されていたような気分だった。
思わず、夕方寝込んでしまった。
しっかり休んだら、元気が出てきてさてさて夕方のお散歩です。
なのに、ラック君またまたお散歩拒否
大丈夫かな?
なんだか、心配だな。

ま~るとビー君つれて神社のある公園へと向かった。
相変わらず引っ張り回すま~るさん。
お陰で前足の筋肉もりもりかも。
でも、私はお陰で肩が痛いです。

たっぷり、公園回って排泄も終わり
帰り道は、柴犬がつながれているお家の横を通るルートです。

お天気が良かったので、柴犬君はお座りして景色を眺めております。
ビー君も柴犬君がいることを認識しました。

そして、やんわりと私の顔を見上げます。
たぶん、ビー君は「柴犬君いるよね」って言いたかったと思います。
だから、私は、いつもの通り「大丈夫だって」と言ってあげます。

ま~るが先を歩いているから、ビー君かっこ悪いところは見せられないと、
度胸を決めたようです。

今までなら、鼻泣きしてました。
フガフガ言って走り去ろうとしました。

でも、今日のビー君は違いました。
穏やかに、私を見上げた後柴犬君の前を知らぬ顔して歩きました。
すかさず、ビー君はえらいね!お利口だね。と褒めました。
ビー君少しお口を半開きでへへっという顔をしながら、
私を見上げてくれました。
余裕ありました。

ビー君男らしくなったよ!
頼もしいねとまたまた褒めてあげました。
ビー君と気持ちが通じたような気がしました。

なんでお利口さんの柴犬君がそんなに怖いのか解りません。
全く、私たちの事など眼中になく、
柴犬にしては、珍しく吠えもしないのに・・・
何で、こんなお利口な柴犬君が怖かったんだろう?
と、ビー君も心の中で思ってるんじゃないでしょうか?

お散歩が終わり、夕ご飯そんなときだけラック君は
とっても俊敏な動きでやってきます。
この頃、ずっと昼間は寝てばかり動いたら損でもするかのように、
全く、動きません。
なんだか心配です。

用事があるとき、ブーッとかウ~ッとか言って
私の方を見つめます。
お水が飲みたい。
お布団に入りたい。
お散歩に行きたい。
お利口にお留守番していたからなんかくれ!
等々を訴えてくれます。

今夜も、8時近くなってからようやくお散歩に行きたいよブ~ッ
と言う始末です。
最後に俺だけお散歩に出してもらえる気分を味わっているのでしょうか?
のんびりと、リードのたるみ加減が
2人の絆と思いやわやわと夜のお散歩に出かけてきました。
はあ~っまた一日が終わったね。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。