スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋祭り

私の実家は自分の家からたぶん2キロ離れたところにあります。
徒歩で20分ぐらい歩いたところから大昔にお嫁にまいりました。

今夜は実家の町内の盆踊りの日のようです。
炭坑節やら花笠音頭やら色々な音楽が風に乗って
我が家の方にまで聞こえてきます。
特に、二階にいるとまる聞こえ・・・

そんな音楽を耳にしながら小さかった頃を思い出します。
お祭りって楽しかったなって思い出す。
夜店がいくつか並び町内の人達が輪になって踊る
そんなささやかな出来事だけど、
子供の頃何よりの楽しみだったように思う。
それだけ、今と違いイベントが少なかったんでしょうね。

実家の町内会では、その村に伝わる民謡を保存している会があり、
その曲だけは、レコード?もしかして今はCDなのかな?
伴奏が無く、代表の人が歌うだけで覚え継がれて行っております。
今年は、父の歌声が聞こえてきます。
そうか、今年は父が歌う番だったんだ・・・
なんだか、不思議家にいながら父があさんがえしを歌っているのを、
しみじみ聞いている。
すぐ傍で歌っているかのように聞こえてくる。
一回目よりも二回目の方が少し上手かなってニタニタしながら、
静かに聞き入ってみる。
そうだね、普通なら実家に行ってお祭りを見学しても良いんだけど、
なぜか、呼ばれないので、行かない習慣が出来てしまった。
アハッ
まあ、それは良いんだけどね。
こういう参加の仕方もあるのかなって気がした。
元気で父が歌っている声が聞こえてくるのを静かに聞いている自分が、
なんだか、しみじみしてしまう。
ずっと、元気でいて欲しいなって思う。
明日あたり顔を見に行ってこようかな・・・
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。