スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JKCヨコスカマリンブルーアジリティークラブ AG1度

ただいま~っ!
横須賀から帰ってまいりました。

ふ~っ!
何からお話しして良いやら
天国と地獄を見てきたような気分でございます。
どういう意味かって?
聞いてやって下さい。
事の始まりを・・・

競技会の前日は土砂降りの横須賀でした。
前日に到着していたし時間も余っていたから、
湘南の海岸道路をドライブ
土砂降りだから海は荒れて風が強くて
波がものすごい
こんな日だからサーファー達は海へとやってくるのだろうか
サーフィンの事はよく知らないけど、
かなりのサーファーが海に入っていた。
土砂降りの中、原チャリにボードをくくりつけて、
海へとやってくる。
サーフィンって、面白そう・・・
今からでも出来るかな???
やってみたいって、気持になってしまいましたが、
私は泳げるけど、水は嫌いだったことを思い出した。
さてさて、余談はこれぐらいにしておいてと・・・

競技会当日。
前日の雨のお陰でリンクのコンディションはかなり悪そう。
特にひどいのがタープを張る場所がもろにぐちゃぐちゃ
テントはあるけど、後始末のことを思うと
やはり、今回も簡単テントにして場所取り完了
リンクは部分的にぐちゃぐちゃで転ぶことはなかったけど、
本気で走れない部分あり
つんのめる人がかなりおりました。

初日はビギナーと1度だけが行われる日。
普通ビギナーから始まると思いません。
またも、番狂わせで1度の競技から開始
で、しかもラージはAGからスタートですって・・・
嫌な予感。
体が目覚めていないよ~ッ。
とにかくAM8:30から検分開始
うん、うん、なかなかこれっていけるかも
検分しながらお助けコースかな?
そんな手応え感じた。うんうん

今回出走順番真ん中ぐらいで良い感じだったけど、
生憎、ま~るさんヒート真っ最中
またまた最後まで待つことになりました。
ラージは98頭だから私98番目って事です。

待ちに待ってやっと順番来た
今回、やたら上がってる。
嫌になるくらい自分の心音が聞こえてきてる。
これって、ま~るさんにも聞こえてる。
だから、ま~るさんすんごい武者震い・・・
2人で興奮してどうしようって感じ
この場所から逃げて帰ってしまいたい気分。
でも、もう自分の順番が目の前・・・

スタートのバーを跳ばせたら逆トン入れてドッグウォークの予定
心臓バクバクのまま、ま~るに待ての指示(なにやら頼りなげな待て)
トラップをふさぎながら、これぐらいの所に立てば、
トンネルの入り口に導きやすいからこのあたりに・・・
と思いながら、ま~るに背中を見せている私
ふと、スタート位置を見たら
ま~るがスタートのバーに鼻先がくっつくくらいの位置にいる。

端から上がっている上にこの初めての状態
これじゃ、飛べない
だから、ホップが言えない自分。
どうすればいいの?
こういう場合、どうリカバリーしたらいいの?
私知らない・・・
焦る焦る何とかしなければでも、わかんない
あっ、ま~るが、今にも動きそう。

その時、なぜかこのパニックっている瞬間に
私の耳に隣のリンクからのMCが聞こえてきた。
「只今からJP1度のラージクラスの検分を始めます。」
ウソッ、私最初に検分するクラスだよ、
まだAGでパニックってる最中だし・・・

あっ、うっそ、ま~るがバーくぐってきた・・・
何にも言えなくて全然違うドッグウォークに・・・
ガ~ン!

何、これっ!こんなのなしやわ・・・もうっ自分何やっとん?
せっかく、検分したのに
AG走れんかった・・・どっよ~ん、真っ暗闇に突き落とされた感じ。
こんな失敗初めて難しくて失敗したんなら自分も納得できる。
でも、これってアジリティーが始まっていないやん。

    つづく
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。