スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JKCヨコスカマリンブルーアジリティークラブ JP1度

どっよ~んとしたままでいる暇もなく
隣のリンクにJPの検分
そんなもん、コースの順番なんて入ってこない
ただでさえ覚えの悪い頭にコースのことなんか見えてこない。
くそっ何でこんな情けないことになるんやと自分を責める。
でも、そんなことよりも早く検分しないと
数分無駄にしながらJPの検分終了です。
これも、手応えありでお助けコースかな
でもな、今度はきちんとスタート切れるんやろうか
不安・・・

自分の順番待ってる間中
地獄の気分
最低
最悪
落ち込み放し

見るに見かねてお友達落ち込んでるよねと静かに慰めてくれる。
でも、私笑えない
情けなくて笑えない
今から思うと笑えるけど
あのときは、笑えなかった。

で、今度は気合いを入れ直して
順番待ってる間に待ての練習をして気分を落ち着かせて
いつもの自分に戻ろうと努力した。
今度は、ハードルを一つ跳んでタイヤの後
直トンです。ハンドラーが走るところは
かなりぐちゃぐちゃで本気で走れなさそうな所、
普通のコンディションですら、
ま~るにおいて行かれるんだから
これは、ゴーコマンドを使うしかない。
後から追いかけてリアーで送り出すしか私にはできません。

もう、スタート切ったら夢中になれました。
集中できました。
ま~るから目を離しませんでした。
練習と違いかなりディスタンスは広がり
ラインは膨らみます。
でも、一回もその場で回転しません。
なんだか、うまくいきそう
後はスラの入りを慌てさせないように静かにスルーとコマンドかける。
手の動きも静かにゆっくりと示す
後は、ロングジャンプとハードル
ゴーコマンドでゴール
やった~っ
クリーンラン
ジャッジの手が上がらなかった!

とにかく、ホッとした。
走れたんだって、思った。
出来て当たり前のはずなのに、こんなに嬉しかったことはない。
AGがあまりにもひどかったから・・・

いつもなら、そのまま後片付けをしてすぐに帰路につく所だが、
ちゃんと、成績を見て帰っておいでと言われたので、
片付けながらもJPの成績が出るのを待っていた。
すでに、お昼休み時間に入っていたので、
結果も午後から出る様子
JPだけでも、まともに走れて良かった。
あのまま両方とも度つぼにはまってもしょうがない状態だったけど、
何とか、切り抜けられて良かった。
嬉しかった。

午後から一番に成績が出た。
ま~るはどのくらいの位置にいるのだろう?
ボーダーの層は厚いから成績表など見たこともない私。
フム、フム
下の方から見ていく。名前がないな~っ。
中盤の方を見る。やっぱりない。
うそっ、
私確かにCRしたよね。
あれって、夢だったのかな・・・

で、順番をたどって上の方を見ていく。
ウソッ、上から4番目に自分の名前がある???
これって、入賞してる???
ちちまるが車の所から戻ってくる姿が見えた
ちょっと、確かめて私何番目に書いてある???

「ホエッ4番目や」とちちまるが言う。

ほんと?

夢じゃないんやねま~るが入賞したんやね!
すんご~~~~い。
午前中地獄の気分を味わった私だったけど
午後から天国気分。
うれし~~~~い。

ボーダーと走ってる限り私のへなちょこハンドリングでは、
入賞などあり得ないと思ってた。

ま~るは素晴らしい子だけど、
ハンドラーのせいで失敗ばかりさせているから
でも、ご褒美もらえました。
白いロゼッタ
貰ってきました。
嬉しかった。
ま~るさん、ありがとう!
もう二度とあんな失敗しない母になります!
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。