スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JKCブロックアジリティー競技会 08/11/16(日)

昼間のざわめきが嘘のようにひっそりと静まった競技会場に、
まん丸のお月様が闇を照らす
リンクの前に立ちもう明日しかない。
明日何とか決めたい。
そう心に誓う自分。

二日目も朝の早くから続々と車が並び始める。
昨日よりは暖かいが曇り空
もしかしたら、雨がくるかもしれない。
受付をしてすぐにプログラムを開く
今日の出走順番が知りたい。
開いてすぐに自分の名前・・・
なんと、11番目だった。
昨日のように、待ちくたびれるのも嫌だけど
こんなに早いのも嫌だ~ッ!
だってさ、競技開始がAM7:00なんだよ。
朝の7時から検分してすぐに出番なんて・・・
絶対寝ぼけてるし~ッ。
ハァ~ッ
しょうがないやるしかないんだし
みんなそれぞれ同じ思いしたことあるんだし。
寝ぼけてるからドキドキも少し和らぐってもんだ。

JP/1度
ハードル2台直線に並んだ後90度近いところのスラ入り
ま~るは大概のスラ入りを克服してくれる。
これは、対面してスタートを切り柔らかくスラに導くとしよう。
ここをクリアーすれば後はどれだけま~るから目を離さないでいられるかが勝負。
あの嫌な気分を引きずりながらま~るのお尻がジワジワ浮き上がるのを睨みながら
スタートを切りました。

ホップ・ホップ・スル~。
うん、うまくスルーに入った。
どうよって、気分になっちゃったと思う。
私、いつもと違う早歩きでま~るの横を通り過ぎてる・・・
なんか、焦ってる?
あちゃ、後2本と言うところでスラが抜けたよ~ッ。
また駄目かい・・・
もう、半分諦め気分。
スラの入れ直しこれを焦ると何度も入れ直ししなくてはいけないから、
開き直ってゆったり入れ直し、
コマンドも優しーくスル~・・・
どんどんスピードアップ
スルーが抜けたところだけで後はとってもタイミング良く
走り抜けることが出来た。
ほんとに気持ちが良かった。
2人の息がぴったりと合っていた。それだけに焦らせたことが悔やまれた。

さてさて、最後のAG/1度
もう、泣いても笑ってもこれが最後だ。
検分しても何とかなるような気がする。
もちろん、昨日よりは難しいコース。
意外にトラップになるところはある。
やるしかない。

2DAY'Sで嫌なところはタッチやスタートが壊れてくるところだ。
きっと、今日のタッチは危ないかも
それに、スタートも見切り発車されるかも・・・
そんな不安がよぎりながらも
スタートに立つ。
ハードル・シュート・スラ
シュートを出た後のスラ入りはたしてうまくいくんだろうか?
ま~るを信じてホップのコマンドシュートから出るま~るに、
タイミング良くスルーのコマンド
入ってくれた。

今度は、どうよって気持にならないで慎重に横を走る
スラを抜けると直トンが待っている
直トンの後は緩くカーブして煉瓦
煉瓦の前でフロントしてま~るを待つ
フロント間にあった。

シーソーのタッチ危なげにやはり曖昧に次へと導く
今日のタッチは甘い
飛ぶんじゃないぞ!
ハードル跳んでAフレームやっぱりタッチが踏んでるけどゆるい。
目の前のハードルが意地悪な角度
これを飛ばせるか心配だった。

今から思えばタッチを止めるときの立ち位置が悪かった。
何とか、これもやり過ごし次はドッグウォーク
待てのコマンドもタイミング良く出せた。

後は、ハードル2本ゴーコマンドで飛ばせれば良いだけだ。
昨日の失敗を教訓に落ち着いて指示を出さなければ。

タッチゾーンで止まって私を見つめているま~る
私も彼女の目を見つめて「ホップ」という
ハードルに向かうま~る。

あっ!うそっまた・・・またあんた一回転するんか~っ???
止めろ!そうやって回るのは止めてくれ~ッ!
ああ~っ回ってしまった。
あと一つバーが残ってる。
まだ、ギャラリーの「ああ~っ」と言う声が聞こえていない。
とにかく、最後のバーを跳ばせなくちゃ
飛んだ、終わった。

とその瞬間ゴール近くにタープがあったSさん達の歓声が聞こえた。
手が上がらなかったよ~っ!
おめでとう~っ!
と言う声が聞こえてきた。
障害と障害の間で回る分には拒絶は取られなかったのか
良かった~!

とうとう、やりました。
やっとAG・CRしました。
2度昇格です。
ああ~ッ、しんどかったよ~ッ。
でも、嬉しかった。
ま~るありがとう!

     つづく
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。