スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまんないくらいお利口さん!


お天気が良かったので、久しぶりに図書館の隣にある公園へ、寄り道をした。
と言うのも、ラック君がいつもなら、
通り過ぎる公園なのですが、
今日は何故か私を見上げながら、
遊具のある方向へと導くので、
つられて行きたいところへとついて行った。
すると、ベンチにのり座って、
私を見つめるのでした。
一寸だけ、リードを離してやると、
いきなり、遊具に上り始めました。
お母さん遊ぼうって誘ってくれます。
一緒に遊具の回りを走って欲しかったようです。
ご希望に応えてほんの一寸だけ、走りました。
ラック君、体が重いからちょっとドテッとした着地でした。
でも、気分は遊びたい気分だったんだよね。
ビー君は僕もって顔をしてるので、
オビの練習をしてみました。
二人とも、凄く私に集中してくれてました。
もう少し欲を出してお勉強したい気分だったのですが、
何しろ、おやつを持って行かなかったから、
なーんだ、持ってないんじゃんと思われても、
困るので、良いところで止めました。
二人ともなんだかとってもおりこうさん。
ラックなんて、ノーリードで、アンビ君がお勉強してるのを、
待ってられる・・・
いつもの慣れてる場所だから
誘惑する物がないから
そんな条件があったからだけど。
つまんない・・・
変ですよね、その昔はそんな子になれたらといつも思っていたことだった。
出来てしまうと、つまんない。
つまんないくらいお利口さんになってしまった。
勿論、スーパードッグにはほど遠いけど、
家庭犬だったら充分かなって思ってる。

でもさ、段々出来るようになる過程が楽しいのよね、
今になってそう感じる。
ほんとに、あの頃が懐かしい。
お散歩していてもぐいぐい引っ張ってこの先どうなるんだろうって、
不安だったのに・・・
今では、すっかりのんびりと歩くようになり、
私は、立ち止まって待っていてあげなきゃいけない状態になってしまった。
なんだか、寂しい。
きっと、無理だけど、ラック君がいなくなったら、
もう一度、黒ラブの男の子が欲しい。
そんな思いでいっぱいです。
でも、絶対無理な話だけどね。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。