スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退屈なお散歩

この頃ラック君は、いつもオビの練習をする公園や駐車場などを通る時
何故か私を見上げてくる!
私も思わず目を見てオヤッと何かを感じる。
どうも、何かしてご褒美を貰いたいなって思ってるようなそんな気がする。
そんなテレパシーが届いてくる。
そうだね、この頃ほんとにアジ練もオビもしてない方が多いから、
退屈なんだろうなって気がしてきた。
つまらないんだろうね。
何かして、褒められてご褒美が欲しいんだろうね。
最終目的がご褒美であったとしても、
それは、それで良いのかもしれないな。
飼い主と何かコミュニケーションをとりたいという事から始まっていれば、
ラックの目的がご褒美だったとしても、
それは、素晴らしいことかなって気がした。
この頃、ラックのことばかり書いているけれど、
勿論、アンビ君も楽しそうにオビをやってくれるから
退屈なお散歩よりはずーっとましだよね。
明日、お天気が良ければお望みのご褒美を持ってお散歩してみよう。
人間で言ったらもう60歳になるラック君
まだ、まだ食い意地だけは衰えておりません。
でもね、お散歩のスピードがノロノロなのは、
とっても切ないな。
何度も途中で立ち止まって待っていると、
なんだか、申し訳なさそうにとぼとぼと歩いてくるラック!
そんな時、アンビ君は待っていてくれたり先に行きたがってみたり
とっても気まぐれなんだけど、
どうも、アンビ君と並んで歩くのが嫌なような気がする。
アンビ君と常に反対側を歩きたいような感じ
これには、とっても気を遣ってしまいます。
別々に歩いてやる方が良いんだろうな。
でも、ちちまるがお散歩拒否の日はどうしても二人一緒
ビー君はいつまでも元気な気がするな。
たった8か月しか年の差はないんだけど・・・
でもさ、今日ははいじっちのお家の前の公園で、
思いっきり走れたよね!
雪の中をいっぱい走ったよね。
最後には、いつもの雪の上でゴロンゴロンしたよね。
楽しかったよね。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。