スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラック君ありがとう!


それほど早い時間ではなかったのに、
地面が真っ白だった。
おまけにかなり分厚い氷まで張っていました。
さむーい朝のお散歩でした。

夕方のお散歩で、シェパードのさくらちゃんに偶然会った。
たまたま、今日はアンビ君とちちまるが先にお散歩に出た後だったので、
私は、余裕でさくらちゃんとお散歩をすることにした。
やはり、メスと言えどもシェバードは大きいです。
ラック君もラブのオスとして大きい方ですが、
負けず劣らずなのですが、
やっぱ、さくらちゃんは大きいです。
さくらちゃんは、人間に対して神経質なところがある子で、
私は以前に警戒されてしまっていたんです。
でも、今日は私がラックを連れていたので、
まったく、警戒もなくとても優しくおとなしい子でした。
飼い主にかなり服従をしていて、まだ1歳と8か月だというのに、
リードを引っ張らずにちゃんと脚即していました。

お散歩しながらお喋りしているとなぜかよその人の視線を感じるのですが、
気のせいかしらと思って振り返ると、
信号待ちの人達がそろって私たちの方を凝視してるのです。
やはり、シェパードを連れている人は、
それほどいないので、目立ってしまうんでしょうね。
いつもオビの練習をしている公園にさしかかった時、
ここで、たまに練習してるんだとさくらちゃんのお母さんに言うと、
ぜひやってみせてくださいというので、
私、内心、ちょっと焦った。
だって、おやつ持っていない・・・
誘惑は目の前のメスのさくらちゃん。
でも、何故か余裕で良いですよって答えてる自分。
ほんと?
出来るの?ともう1人の自分が問いかけている。

常歩行進中の停座・遠隔の伏せ・吠えろ
などの科目をやって見せた。
おやつもないのに、ラック君たら・・・
タイプの女の子もすぐ側にいるのに、ラック君たらもうっ!
完璧じゃん。
メチャメチャ集中してた。
嬉しかった。私も一切の不安がなく科目をこなせた。
するまでは、おやつがないから無理かなって思ったことすら、
すっかり忘れていたほどだった。
多少はよそ見をしていたけれど、ほとんどアイコンタクトが出来ていた。
ハア~ッ!あのラック君がね、信じられない、
親バカですが、あのラック君が・・・
そんなわけで、今日はとっても幸せな気分です。
いろいろラック君と場数を踏んできた甲斐があったなって思った。
付き合ってくれてありがとうラック君!

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。