スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と出会って8年

夢を思い描くだけなら簡単だ!
サクセスストーリーを自分の都合良く描くだけだから、
辛い部分や、悔しい部分がサラリとクリアーできてしまって、
華やかなゴールだけがやたらに目の前に広がり、
ニンマリと1人ニヤけていればそれですむ、
しかも、思い描くだけなら、数分でどんな自分にもなれる。

がしかし、それを現実の物にするには、
時間と苦労と努力が必要になる。

どんな自分になりたいか、どんな犬にしたいか!
大きな柱が一番必要!
ま~るが帰って来る前に
これだけは、自分に言い聞かせておかなきゃと、
気持ち新たにしている自分です。

マニュアルが方程式のように一つしかないのなら、
これほど簡単なことはない。それを覚えて行けばいいことだから。
昔と違い、犬育て情報がいろいろありすぎて、
どの方法を取り入れていけばいいのか、
皆目見当もつかない状態。
でも、一番大事なことは、
どんな子に育てたいかという思いが一番大切じゃないかと思う。
こういう飼い主になりたいと言う目標があれば、
自ずと、道が開けていくのではないかと思う。

いずれ、大きな壁が目の前に立ちふさがった時、
最初に立ち上げた大きな柱(目標)さえ、
しっかりしていれば、また自分を勇気づけることが出来るのではないかと思う。
犬との信頼関係が成立できたとき、
犬は、人の心を読むことが出来るから、
飼い主の目標も伝わっていくのではないかと思う。

ラックを育てたときは、全くの犬飼初心者だった。
犬育て情報も今のようにどこにでも転がってるわけではなかった。
だから、間違っている部分も沢山あった。
でも、今ではお互いの気持ちを読み取ることが出来るようになった。
雄の大型犬の血気盛んな頃は、
本気で彼と向き合った・・・
今から思えばとても恥ずかしくて間違っていた方法だろうけど、
知らないから、出来たことだろうと思う。
でも、本気で犬と向き合うことだけは間違っていなかったんじゃないかと振り返ってみて思う。

アンビシャスとの出会いも、ラックよりも辛かった。
ラックよりも興奮症の彼が、
今は一番愛嬌のある奴に変身してくれた。

そう、あれから8年の月日が過ぎていた。
犬と出会って8年
自分も変わりました。
犬を育て、犬と育ちました。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。