スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのアジ練


数日前から我が家の回りでうぐいすの鳴き声が聞こえ始めました。
良かった、裏の開拓をして木が少なくなったから、
今年はどうかなって心配していたところでした。
まだ、ホーホケキョとは鳴いてはいませんが・・・

さて、今日のお題は!
と言うほどのネタがない・・・
強いて言えば、久しぶりに!正確に言えば一年ぶりに!
家の裏でアジの練習なるものをしてみた。
簡単なハードルとトンネルなどを並べてみた。(7台ぐらい)
二人の様子を見ると、興奮気味

ラック君リードを外すと喜びの舞
広場で走れるのがとても嬉しそうに、側にあった枝を咥えて、
ルンルン走り!
とても、彼の気分は良好だったけど・・・
ラック君体が重い!(ごめん飼い主のせいです。太らせてしまいました。)
45センチで飛んでるのに、体が重い・・・
無理はさせたくないので、数回で止めました。

ビー君の番です。
待ては出来ません。例のごとくワンワン吠えまくり
ギャンギャン文句言い放つような感じ
いざ同時スタート!
うん、こいつは速い
アレッ、速いけど、私とてもハンドリングが楽だぞ!
フトそんな気持ちがよぎった。
コースを覚えていたせいもあって、
犬が先に意欲的に走ってくれていた。
リアーしながら勝手にトンネル入っていってくれた。
別に、何の期待もしていなかったからか、
この子らの意欲的な態度がとても嬉しかった。

簡単なコースだったら、速い子の方がハンドリング楽なのか?
そんな魔法のような気分を味わうことが出来た。
まあ、ちょっと試しに走ってみてただけで、
いつテンション下がるか解らない二人だから、
ほどほどで止めておきました。

久しぶりに、アジ練してみて、やっぱ楽しいなって思った。
出来れば、ビー君とナジーフに出られたら・・・
そんな気持ちがよぎったのでした。

そんな様子を早々と近所の方が見つけて、
テレビとかで見たことありますが、ドッグレースに出られるんですか?
と質問されてしまいました。
済みません、これはドッグレースではなくアジリティーという競技なんだよと、
説明するのも面倒くさいので、まあ、そんなところですとにこやかに、
答えておいた。
そうなんですよ、ほんとに、一般的に知られていないのが現実なんですよね。
せいぜいが、テレビで見たことありますって感じなんですよね。
若い方でも、知らない人は知らない。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。